Vergin Pilates

About

Virgin Pilates Studio について

Virgin Pilates Studioは、本格マシンピラティスのプライベートレッスン専門のスタジオです。Virgin Pilates Studioでは、ピラティストレーニングを中心に、あなたが自分でカラダをよりよくコントロールする技を身につけられるようにサポートしていきます。

photo_about2

Virgin Pilates Studioの考え方

1)ピラティスを創始した、ジョセフ・H・ピラティスの考え方の原点に立ち返ってピラティスを追求しています。
ピラティスは、本来リハビリテーション(rehabilitation)の方法がもとになっています。rehabilitation という語はre-(再び)とラテン語の形容詞であるhabilis(適した)と-ation(~にすること)からなっています。つまり「再び適した状態にすること」が本来のリハビリテーションの意味です。
Virgin Platis Studioは、本来のリハビリテーションの目的を念頭に、年齢、性別を問わず、本来人間がもつ身体能力を十分発揮できるような状態を取り戻すことを目的にしています。

2)そのために、従来からあるピラティスのトレーニングだけではなく、現代最先端の機能解剖学の考え方を重視し、医療資格を有する鍼灸師、看護師による医学的方面からのサポートも取り入れています。

  • 病院でのリハビリ看護の経験を有する看護師によるピラティスレッスン
  • 予防医療に精通した鍼灸師による手技および運動療法を織り交ぜたコンディショニング

3)「再び適した状態にすること」の応用範囲は大変広いと考えています。単に日常的な不快感から解放されるだけではなく、趣味のゴルフやダンスなどカラダを動かす活動なら何でも基礎となる身体能力を上げることができます。各種専門種目のトレーナーとのコラボレーションも図っています。

Virgin Pilates Studioが大事にしている3つのC

1.Consciousness 意識

自分のカラダのすみずみまで意識すること。

たとえば、漠然と「背骨」を意識するのではなく、頚椎、胸椎、腰椎といったレベルできめ細かくカラダのパーツを区別するための知識をもつこと。
このCを大切にすると、今までブラックボックスだったカラダの内部を明確にイメージできるようになります。

2.Concentration 集中

そのとき自分が動かしたいパーツに対しすぐに意識を集中する感覚をつかむこと。

たとえば、呼吸した空気が背中に入っているのかおなかに入っているのかを理屈ではなく、感覚としてつかむこと。
このCを大切にすると、一般的なカラダの構造ではなく、今、自分のカラダがどんな状態になっているかの判断がより的確になります。

3.Control コントロール

動かすべきパーツを自在にコントロールできるようになること。

たとえば、体幹で脚を動かすことができるようになったり、肩甲骨を左右上下斜めに動かせるような技を身につけること。
このCを大切にすると、今までのカラダのかたさやゆがみ、これらから生じる不自然さから解放され、カラダを動かすことが楽しくなります。

ピラティスを体験したい方は
体験コースを予約する
ブログを読む
ノルディックウォーキング
インストラクター向け解剖勉強会
mama+
TOPICS