Vergin Pilates

About

ピラティスとは

ピラティスとは、第一次世界大戦中にイギリスの捕虜として収容されたドイツ人のジョセフ・ピラティス氏(1980~1967)が、怪我をしたり寝たきりになった負傷兵でもリハビリエクササイズを行えるよう考案したものから発展しています。

戦後ニューヨークでピラティススタジオを開き、ダンサー達がピラティスのメソッド を積極的に取り入れるようになりました。 現在では、怪我の予防やリハビリのエクササイズとして、病院やリハビリ施設などで 採用されています。また、、タイガーウッズやイチロー、世界的なサッカーのクラブ チームなどの一流アスリートのトレーニングとして、世界中で広まっています。

特に体の中心部分であるコアの筋肉(手足を除いた胴体部分)を使いながら、体の深 い部分にあるインナーマッスルを鍛えていきます。 ピラティスエクササイズは、脳トレーニングのように考えるエクササイズです。

まず、自分の体のパーツを意識し、そこに集中し、コントロールするというエクササ イズを繰り返 してカラダの動かし方を覚えさせていきます。運動の激しさよりも、 解剖学に基づく運動の正確さを最優先するため、ピラティスは安全で、老若男女問 わず誰でも無理なく一生続けられるのが特徴です。

ピラティスを体験したい方は
体験コースを予約する
ブログを読む
ノルディックウォーキング
インストラクター向け解剖勉強会
mama+
TOPICS