Vergin Pilates

lesson

トレーナー

Natsu

NATSU (virgin-pilatesSTUDIO代表)

ピラティス、マタニティ、産後リカバリーピラティストレーナー、プログナンシーボディワークトレーナー、ノルディックウォーキングトレーナー

担当日時を確認する

はじめまして。virgin-pilatesSTUDIO代表NATSUです。
私が初めてピラティスに出会ったきっかけは、長い事ひきずっていた坐骨神経痛と、腰痛のリハビリに何か、と探していたときでした。

学生時代から十年近くダンスをしていたことで、ケガが重なり、いつもカラダのどこかに不調を感じ、整体、鍼などにも通いましたが、一時的な回復しか感じず、根本的にどうにかしなくてはという時でした。始めは疑心暗鬼でしたが、リハビリからはじまったものというところに惹かれ、最初のレッスンを受けました。

まず、理論がしっかりしている事に感銘を受け、日々のカラダへの意識が高まるにつれて、徐々に痛みが緩和されているのを感じるようになりました。このピラティスというメソッドをもっと知りたいと思い、ピラティスインストラクターの資格を取得しました。 そして、私が感じた発見、学んだ知識を多くの方にお伝えしたいと思い、2008年、virgin-pilatesSTUDIOを開く事が出来ました。

現在いらしてくださるお客様の中には、ダイエット目的、腰痛持ちや肩こり・偏頭痛持ち、脊柱側湾症の方、趣味のゴルフの向上や、ダンサーのボディメンテナンスなどと様々で、それぞれに効果を感じていただいています。 日常ふと感じる痛みや不快感、不調はカラダが出してくる黄色信号です。カラダは生涯付き合って行くものです。今までの感謝を込めて、そしてこれからのより良い人生のためにも、この機会に自分のカラダを見直してみませんか? 精一杯お手伝いさせていただきます。

Natsu

MIKI

ピラティス、マタニティ、産後リカバリーピラティストレーナー

担当日時を確認する

はじめまして、ピラティストレーナーのMIKIです。

ピラティスとの出会いは、7年ほど前ファッション関係の仕事をしていた時です。、不規則な生活や重い荷物の持ち運びで体がボロボロになり、疲れているなぁ・・・体いたいなぁ・・・って感覚はありましたが、自分の体の中がどうなっているのかもわかりませんでした。運動でもしようかなと始めたのがピラティスでした。

初めてのプライベートレッスンで、自分の体なのに自由に動かせないのにとても驚きと悔しさが・・・ でもレッスンを重ねていくうちに、体の歪みや筋肉の弱い部分などがわかるようになり、少しずつ体のコントロールができるようになりました。それと同時に今までの体の不調だったも腰痛、坐骨神経痛、肩こりがなくなってきたのです。

自分の体を治そうと始めたピラティスにはまってしまい、もっとピラティスの事を勉強したいと思いピラティストレーナーになりました。 人の性格も十人十色ですが、体も十人十色です。皆さんの体にあったレッスンを心がけています。 体の健康は心の健康にもつながります。

一緒に楽しくレッスンをしながら、心も体も健康になりましょう!

Yuri

YURI(育休中)

ピラティス、マタニティ、産後リカバリーピラティストレーナー、ノルディックウォーキングトレーナー

担当日時を確認する

はじめまして。ノルディックウォーキングとピラティス、ストレッチのトレーナーのユリです。

私が今の仕事をするようになったきっかけは、様々な体の不調の多さからでした。

5才からバレエやジャズなどのダンスを始め、10年以上過ぎた頃から腰椎ヘルニア、半月板損傷を繰り返し…時には骨にひびの入った状態で舞台に立つなど、長い間怪我に悩まされていました。

同時期に体育大学で学び始めた解剖学授業で、体の仕組みやメカニズムの面白さに興味を持ちました。しかしその時は、自分の体に当てはめ、どう役立てていいのかは分からず仕舞いでした。

その後社会人生活を送りましたが、生活スタイルが変化し、肩コリ、座骨神経痛などの体の痛みや筋力低下により太りやすい体質になっていました。

そんな時に、友人に薦めてもらったピラティスを始めてみると、肩コリや足腰の痛みが軽くなり、特に趣味で走っていたランニングの時間と距離が、倍に伸びた事には驚きでした。

休日に通っていた整体やマッサージもめっきり行かなくなり、お腹周りも引き締まりみるみる改善していく体の変化がとても楽しく、自分だけではなく、もっと沢山の方々に実感して頂きたいと思い、インストラクターを目指しました。

初めての方でも分かりやすく、リラックスして受けて頂くことを大事にしながら、まずはご自分の体に興味を持って頂ける様なlessonを心掛けています。

更にとても効果的なエクササイズなのに、気軽におしゃべりしながら、多くの人が始められるノルディックウォーキングのトレーナー資格も取得しました。

月一回、目黒川沿いを楽しくおしゃべりしながら歩いています。 四季折々の景色を見ながら、カラダも気分も晴れやか爽快になります。ぜひ一緒に歩きませんか?

Mai

MAI

ピラティストレーナー

担当日時を確認する

初めまして。 ピラティスインストラクターのMaiです。

私は小さいころから、クラシックバレエを習っており一時期はイギリスのバレエ学校にも留学していました。毎日のレッスンの中で自分の身体を酷使し、若かった私は自分の身体に対してのセルフケアを怠ったままで過ごしていました。 その結果、身体には疲労が溜まっていき、遂には怪我をしてレッスンに参加する事が出来なくなってしまいました。

そんな時に出会ったのが、ピラティスでした。 私の学校にはピラティスルームがあり、リフォーマーやキャデラックなどありとあらゆるものが揃った恵まれた環境でした。 そこで3ヶ月間リハビリをしながらも、元気な筋肉には強化するエクササイズをなどとピラティス専属のインストラクターに指導をしてもらいながら過ごしていきました。

3ヶ月後には怪我も完治しレッスンに参加したところ、レッスン以前よりも良く踊れる様になっていて私はとても感動しました。 リハビリだけではなく、自分の身体をよく知り筋肉を正しく使っていく事でパフォーマンス能力が上がる事を実感した瞬間でした。

それが、私がピラティスハマったきっかけです。

帰国後、もっと自分でも詳しく勉強したいと思いピラティスインストラクターの資格を取得しました。

皆さんピラティスを始めるきっかけは違いますが、セッションの中で自分の身体に対しての新たな発見をしたり、普段の生活の中で少しでも「ピラティスやって良かったな。」と思っていただける様な、そんなセッションをさせていただきたいと思います。 そして身体の改善を一緒に喜びたいです。

精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。

Mariko

MARIKO

ピラティストレーナー

担当日時を確認する

初めまして。ピラティストレーナーのMarikoです。

幼い頃からClassic Balletを始め、本格的にダンスを学ぼうと、渡米(NY)したのが、大学卒業後でした。 毎日、数時間ものレッスン、リハーサルの中で、怪我をしてしまい踊れない時に出会ったのが、ピラティスでした。 もともと、リハビリとして開発されたピラティスメソッドは、私の怪我の回復には、必要不可欠となり、 自分の身体は自分で治す! これを目標にピラティストレーナーとしての勉強を始めました。

今までダンサーとして身体と向き合ってきたつもりではいましたが、ピラティスメソッドの勉強を始めると新しい発見の連続でした。 それからというもの、怪我もなくなり、何よりパフォーマンス力が上がったおかげで、NYのダンスカンパニーに所属して踊れるチャンスを掴み、本当に充実した日々を送ることができました。

ピラティスで身体に向き合うことで、体が健康になり、心も充実することができる。 皆さんに少しでも、それを実感していただきたいと思っております! 全力でサポートさせていただきます!! どうぞよろしくお願いいたします。

Mai

AYUMI

ピラティス、シニアピラティストレーナー

担当日時を確認する

初めまして。
ピラティスインストラクターのAYUMIです。

3才の頃からクラシックバレエを始め、大学卒業後に舞台のお仕事をしていましたが、日常的な腰痛、肩こりに悩まされ、脚の筋肉もパンパンに張っていました。 そしてついに、頚椎を損傷しかけ、現役を引退してしまいました。 その時に治療法のひとつとして出会ったのがピラティスです。 みるみる身体が楽になっていくのを実感し、感動したのを覚えています。筋肉の張りが取れ、腰痛は嘘のようになくなりました。首も痛まなくなり、肩こりも解消されました。 もっと早くピラティスに出会っていれば。。 と思ったものです。 この体験から、ひとりでも多くの方にピラティスの素晴らしさを伝えたい!と思い、ピラティスインストラクターになりました。

ピラティスは、筋力アップや体幹トレーニング、肩こり、腰痛の解消の他に、身体の上手な使い方を習得し、怪我をしにくくなるという効果もあります。

ダンスにはキレが増し、スポーツをされている方はパフォーマンス向上が期待できます。

また私は、「いつまでも自分で歩ける身体を」をテーマに、シニア世代の方々のレッスンにも力を入れております。

ピラティスはじっくりゆっくりと。
少し時間はかかりますが、確実に成果が出るものです。
自分の身体が変わっていく喜びを皆様にも実感していただきたい!
そのお手伝いをさせていただけたら嬉しいです。

Ichiro

鈴木秀秋

コンディショニングトレーナー、インストラクター向けws講師

担当日時を確認する

コンディショニング担当です。

現代医療(おもに西洋医学)と経験医学(おもに東洋医学)から成り立っている「統合医療」的な見地から、手技療法・運動療法を織り交ぜてサポートさせていただきます。

「予防としてのからだづくり・トラブル時の治療・身体機能再生(リハビリテーション)・リコンディショニング(競技性パフォーマンスアップ)」といった予防医療フィットネス・プログラムを提唱しています。

ピラティスとの出会いは、1990年代、ダンサーに対しての治療方法に一味欲しいと考えていた頃に画像で偶然見て、ブロードウェイへ探しに行きました。まだ日本に上陸していなかったので。名前さえわからず手探り状態でした。それは、いわゆる理学療法士が使っている運動療法に一見似通っていましたが、ダンサーがやっていたため斬新でした。

ピラティスが単なる流行に終わることなく、リハビリ分野にもしっかり根付くように願い、ピラティス・インストラクターが医療レベルで活躍できるように、臨床医学を通じスキルアップのお手伝いをしています。

ピラティスを体験したい方は
体験コースを予約する
ブログを読む
ノルディックウォーキング
インストラクター向け解剖勉強会
mama+
TOPICS